職業訓練制度ってなあに?

2022年6月22日 更新

職業訓練制度ってなあに?

職業訓練制度は、大きく分けて二つあります。

 

まずは、失業者も受講できますが、在職者を中心した教育訓練給付金制度と失業者のみを国の職業訓練があります。

 

この二種類の職業訓練制度の大きな違いは、教育訓練給付金制度は自らが資格をとるため、一度支払った講座の料金の一部を返金することで、

 

一方国の職業訓練制度は、教材費のみ負担で受講料は無料で、訓練を受講している途中でも交通費や受講の奨励の手当や日当に相当する手当が支給され、自己の負担がほとんどなく、介護関係などの資格が取れたりします。

 

さらに後者の国の職業訓練制度は、雇用保険の失業手当を受けているかいないかでも、その手当の内容が違います。

 

雇用保険の受給をうけている方の場合、職業訓練を受けることで別のメリットがあります。

 

それは、先に述べた手当だけなく、原則離職した際に、自己の都合で辞めると3か月間は失業給付はもらえないという制限がかかりますが、職業訓練に行くことになると、その制限が解除されて、安心して職業訓練に励むように訓練期間中は、失業給付と併せて、交通費と受講した日当が支給されます。

 

雇用保険をもらえない方に対しても、職業訓練制度は手に職が付く資格をとるための、雇用保険の受給者の方と違った訓練が整備されており、その訓練制度を利用中は、要件はありますが、失業給付に代わる手当をうけることができ、生活面で安心して再就職の為の訓練を受けることができるようになっています。

 

闇金の無料相談なら「ウォーリア法務事務所」

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

宅地建物取引主任者

芦原空手初段

 

他の事務所で断られた案件でも対応可能ですし、複数の闇金業者に借入している場合でも全部まとめて依頼することができます。

 

丁寧なヒアリングを通して、個々の案件に対して最も有効な手法を用いて解決にあたっています。

 

また、ウォーリア法務事務所は親身な対応でも知られ、女性でも気軽に相談しやすいという声も上がっています。

 

司法書士には守秘義務があり、徹底して家族や会社にバレないように対策するので、個人情報や相談内容が外部にもれる心配もないです。

 

最近、流行している「給与ファクタリング」被害の対応も可能。

 

 

闇金に100%勝つ!ウォーリア法務事務所

 

借金相談するならアヴァンス法務事務所

代表司法書士 姜 正幸

アヴァンス法務事務所はとくに債務整理を得意としており、他事務所と比較して借金整理までの期間が早く、費用が安いという特徴があります。

 

また闇金の相談も受け付けており、即日に取り立てをとめるよう全力で対応してくれます。

 

アヴァンス法務事務所の姜 正幸先生は現在の借金を減らしてくれるだけでなく、なぜそのようになってしまったのかも相談にのってくれて、根本的な原因を解決してくれようとしてくれるとても人情のある先生です。

 

どんな些細なことでも無料で借金相談ができる事務所です。

 

また以前に消費者金融で勤務していたスタッフも多くかかえているので業者のウラ事情も把握できているという強みがあります。

 

どのくらい借金減額できるか聞くだけでもOK。

 

家族や職場に知られないようにきちんと対策してくれます。

 

全国対応です。

 

「債務整理相談」の詳細はこちら

 

「女性専用窓口」はこちら