任意売却はどの専門家がするの?弁護士ではできないの?

任意売却はどの専門家がするの?弁護士ではできないの?

任意売却を依頼する場合、
どの専門家に依頼すれば良いのかという問題があります。

 

債務に関する専門家である弁護士に依頼するのも良いのですが、
債務に関しての助言を得たり債権者と交渉を行うことはできます。

 

けれども肝心の任意売却に関しての業務経験は
それほど無いことが多いものです。

 

そこで任意売却専門の業者に依頼するのがベストとなります。

 

その理由としては、売却に関しても多くの経験を積んでいるわけですが、
弁護士とのつながりもあるので売却後の債務に関しての交渉も行えることになるからです。

 

任意売却の専門家として培ってきた技能としては、
時に極めて短期間での売却が必要となることから、
通常の不動産仲介業者ではできない交渉も行えるのが理由となります。

 

事情を説明した上で、物件の購入希望者と交渉することで
短期間のうちに売買契約をまとめることが可能となるのです。

 

これは競売に関する知識も深く、
そのメリットとデメリットについて熟知していることにより、
購入希望者と有利な形で売却の金額を決めることができるからです。

 

さらにその後に債務が残ったとしても、
債権者と交渉を行うことによって、
金利負担を無くしてもらったり、
あるいは元本そのものを圧縮してもらう交渉も行います。

 

他に連帯保証人がいなければ、
自己破産するリスクがあることを伝えて交渉できるからです。

 

少しでも回収したい相手としては、
少しでも返済してもらえれば良いということになるわけです。