闇金を弁護士・司法書士に相談・解決したその後、電話や取り立てがくることはある?

闇金を弁護士・司法書士に相談・解決したその後、電話や取り立てがくることはある?

闇金の借金問題は、弁護士や司法書士に相談することで解決することが可能です。

 

そもそも利率自体が違法であり、取り立て方法も違法であるからこそ、闇金専門家が間に入ると、闇金業者は非常に立場が悪くなります。

 

そのため、弁護士や司法書士が介入するとスムーズに解決できます。

 

弁護士や司法書士などといった闇金に強い専門家に相談するメリットは、借金問題を解決することができるということもありますが、執拗な取り立てがなくなるといったことも大きいです。

 

専門家に相談して、専門家が闇金業者に連絡を取った段階から取り立てがなくなることもあれば、解決後には全く取り立てがないといったメリットをあげる弁護士や司法書士は数多くいます。

 

実際に取り立てがやむのかどうか疑問に思う人も多いですが、それは相談する弁護士や司法書士、そして闇金業者の種類によるといえるでしょう。

 

弁護士や司法書士の仕事の範囲は広く、闇金問題を専門的に解決する弁護士・司法書士ばかりではありません。

 

闇金解決を専門的に扱っていない場合は、解決自体に時間がかかるほか、解決後にも嫌がらせのように闇金から電話が来ることがあります。

 

しかし、闇金問題に強い弁護士や司法書士に依頼したならば、相談後すぐに取り立てがなくなり、解決後も安心して過ごせます。

 

これは、闇金業者の間でも、どの弁護士が有能な対策を立てるかが知られているからです。

 

勝てる見込みのない専門家に対しては、長く労力を払うのではなく、すぐに別の債務者へ働きかけることを優先させるので、解決も早く解決後も闇金業者からの働きかけはありません。

 

闇金業者の中には、解決後にも数週間ほど取り立てをすることがありますが、次第になくなります。

 

これはその闇金業者の体質といえるでしょう。

 

闇金業者の取り立てからいち早く開放されたいのならば、闇金業者の問題解決に強い弁護士や司法書士に依頼することが重要。

 

相談実績や解決実績がホームページなどに掲載されているので、その内容を調べ、実績が豊富な事務所を選ぶとよいでしょう。

 

闇金の無料相談なら下記の専門家が即日に対応してくれます。

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

宅地建物取引主任者

芦原空手初段

 

ウォーリア法務事務所は、事務所は大阪に事務所を構え、全国の闇金相談に対応しています。

 

代表はセコムでの勤務経験があり、闇金に苦しむ人々を助けたいという正義感から、闇金に特化した事務所を立ち上げました。

 

「戦う正義の法律家」というコンセプトのもと、2万件を超える実績を持っています。

 

闇金の相談に応じる司法書士事務所や弁護士事務所は数多く存在しますが、闇金業者との交渉には豊富な経験が求められます。

 

交渉の仕方を誤って、かえって嫌がらせが悪化したという事例も珍しくありません。

 

その点、ウォーリア法務事務所は、スピーディーな解決力に定評があります。

 

他の事務所で断られた案件でも対応可能ですし、複数の闇金業者に借入している場合でも全部まとめて依頼することができます。

 

丁寧なヒアリングを通して、個々の案件に対して最も有効な手法を用いて解決にあたっています。

 

また、ウォーリア法務事務所は親身な対応でも知られ、女性でも気軽に相談しやすいという声も上がっています。

 

司法書士には守秘義務があり、徹底して家族や会社にバレないように対策するので、個人情報や相談内容が外部にもれる心配もないです。

 

費用:1件あたり 事務手数料 50,000円(税別)
後払いに対応
事務所:大阪府北区西天満
電話対応時間:完全無料

 

闇金に100%勝つ!ウォーリア法務事務所

 

闇金の取り立て・嫌がらせは悪質極まりない

闇金の取り立ては悪質なケースが多いです。

 

最初の段階では通常の借金と同じように督促状などで済みますが、返済が滞る期間が長くなると違法な取り立てが始まります。

 

1日に100件以上の催促の電話をかけてくるといったことはよく知られた取り立て方法です。

 

 

借金の取り立ての電話は、回数や時間帯がおおよそ決まっていますが、それを守らずに債務者の精神を追い詰めていきます。

 

電話は時に自宅ばかりではなく職場にかけられてくることもあります。

 

 

職場に電話することで、職場での債務者の立場をなくし精神的に追い詰めていくことが目的です。


 

取り立ての電話は決して丁寧なものではありません。

 

暴力こそ伴わないものの恫喝に近い形で行われることがほとんどです。

 

このほか、自宅のドアに張り紙をするなどといった形で、近所の人々に闇金を利用していることを暴露するといった嫌がらせや勝手に宅配を頼むなどといった嫌がらせをされることもあります。

 

これらの取り立ては、債務者本人ばかりではなく、時に債務者の家族や近しい人にまで及ぶでしょう。

 

闇金業者の悪質な取り立ては、債務者を精神的に追い込むためのものです。

 

精神的に追い込むことによって、絶対に返済しなければ逃れられないという意識を植え付け、できる限り払わせようとします。

 

おわりに

健康上の問題や生活態度の悪さなど様々な理由で資金がなくなり、生活が成り立たないという人は数多くいます。

 

そのような場合、行政による支援を頼るという方法もありますが、すべての人々が活用できるわけではありません。

 

支援を受けるためには条件があり、審査を通過しなければならないことも多々あります。

 

同様にして消費者金融や銀行に対して申し込む借金も、すべての人に無条件でお金を貸しているわけではありません。

 

職業が安定していないなどの借金を返す当てがない人、過去に借金を踏み倒したことがある人は借金をすることができず、最終的に法定金利よりもかなり高い割合の利息を設けている闇金を利用することになってしまいます。

 

闇金の恐ろしさは、法定利息よりもはるかに高い利率がかけられていることが第一です。

 

少しの期間借金しただけで、その何倍ものお金を返済しなければならず、結果的に返済できないといったこともよくあるケースといえるでしょう。

 

借金苦という恐ろしさもありますが、闇金がより恐ろしいのは取り立てが苛烈であるということがあげられます。

 

通常の銀行や消費者金融などから借金をした場合の返済の催促と闇金の取り立ては大きく異なります。

 

銀行や消費者金融の返済の催促は、返済が滞って数日から数週間の後に督促状などといった形で行われ、それでも返済されないならば、裁判所へ申し立てられて法的手段をとられるでしょう。

 

闇金の解決は闇金に強い弁護士や司法書士に相談しましょう。(相談は無料です)

 

闇金の無料相談なら「ウォーリア法務事務所」

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

宅地建物取引主任者

芦原空手初段

 

 

闇金に100%勝つ!ウォーリア法務事務所