【はじめての債務整理・闇金相談】借金整理・闇金解決するならこの弁護士・司法書士

2022年4月22日 更新

闇金に強い司法書士「ウイズユー司法書士」凶悪なヤミ金を解決 女性にも優しい闇金専門家

代表司法書士 奥野正智

大阪司法書士会所属  第2667号

簡易訴訟代理等関係業務認定番号 第312416号

 

ウイズユー司法書士事務所は、闇金被害に悩む多くの依頼者に寄り添い、迅速かつ懇切丁寧に対応しています。

 

電話・メールでの相談は完全無料です。

 

電話は専門のフリーダイヤルを設けてあり、メールに関しては365日24時間対応可能です。

 

大阪府大阪市にオフィスを構えていますが、全国から相談を受け付けているので安心です。

 

費用は1件5万円(税別)で、件数が多い場合は別途見積もりしています。

 

闇金の無料相談はこちらから

 

女性専用の無料相談窓口はこちら

 

闇金の取り立てに即日対応

最大の特徴は、闇金の取り立て・嫌がらせに即日対応している点です。

 

法律の専門家に相談するまでにかなりの心痛を重ねてきた依頼者がほとんどであり、司法書士事務所はそんな人たちの駆け込み寺でもあります。

 

闇金被害は1分1秒でも早く解決できるのが理想です。

 

そのため、案件の内容によって数日かかるケースもありますが、原則として「最短1日」をモットーにして活動しています。

 

ウイズユー司法書士事務所は、2度と闇金には手を出さない、是が非でも解決したい、と決意した依頼者のために尽力し、元金についても返済しなくて済むという結果へ導きます。

 

依頼者の安全を守るために様々な工夫を凝らしていますし、支払いに関しては後払いや分割に応じているため便利です。

 

ウイズユー司法書士事務所の闇金取り立ての流れ

ウイズユー司法書士事務所を利用する具体的な手順はとても簡単です。

 

先ず無料の電話・メール相談の際に、闇金被害についてどのような対策があるのかアドバイスを受けます。

 

解決方法を話し合うなかで、依頼者が納得した場合に限り、受任契約を締結することになります。

 

その後、数々の解決実績を有する司法書士が依頼者に代わって闇金業者と交渉します。

 

この交渉が始まると、これまで散々悩ませられてきた執拗な取り立て、催促の電話、脅迫等が停止することがほとんどです。

 

闇金業者からの請求や催促が完全にストップすれば解決です。

 

これら、相談、受任契約、交渉といった一連の対応や解決までの流れが即日で完了しますし、業務歴10年の司法書士によるアフターフォローも万全です。

 

案件解決まで数日かかるというケースでも、変わらず丁寧に交渉し続けます。

 

精神的に追い詰められている人は、今後は絶対に闇金に手を出さないという決意を固め、できるだけ早くウイズユー司法書士事務所に相談することが平穏な日常を取り返すカギです。

 

 

闇金の無料相談はこちらから

 

女性専用の無料相談窓口はこちら

 

さいごに

2006年に改正され、その4年後に完全施行された貸金業法では借入の総量規制が設けられました。

 

これは、貸金業者から借り入れた金額の残高が年収の3分の1を超える場合、新たに借り入れることができないという一定枠です。

 

また、複数の業者から100万円以上、あるいはひとつの業者から50万円以上を借り入れる時は、源泉徴収票、確定申告書、給与明細といった書類を用意しなければなりません。

 

借り入れのハードルが上がってしまったため、既に多くの金額を借り入れている場合や年収を証明する書類を揃えることができない場合は、急に資金が必要になった時に困ってしまいます。

 

そういった時に目に入ってくるのが闇金業者です。

 

「すぐ融資できます」

 

「他社に借り入れがある場合でもOK」

 

「困っているあなたの味方」

 

等の甘いフレーズで誘ってきます。

 

最近はチラシや張り紙、捨て看板、雑誌広告だけでなく、ツイッターやLINE,電話による勧誘も日常化しているため巧妙です。

 

NHKの番組クローズアップ現代『ねらわれる若者たち 追跡”SNSヤミ金”』より

 

一般に闇金業者は国や自治体に貸金業の登録をしていない違法業者を指しますが、正規の登録業者でありながら法外な金利を取り立てる業者もあるため注意が必要です。

 

彼らに連絡すれば融資を受けることはできますが、高金利で、元本も減らないケースがほとんどです。

 

しかも、返済が滞ると執拗な取り立てや催促はもちろん、家族や職場に連絡すると脅される場合もあり、精神的に参ってしまいます。

 

そのような被害に悩んでいるのであれば、専門家であるウイズユー司法書士事務所に相談することが解決への近道になります。