多重債務者の特徴って?

多重債務者の特徴って?

一般的に多重債務者というのはどのような人の事を指すのかというと、
名前の通りに多重に債務を持っている人の事を多重債務者と言います。

 

借金が300万でも500万でも、あるいは1000万を超える人でも、
多重債務者には色々な借金の内容があるということです。

 

多重債務者の特徴というのは一般的なイメージからすると、
ギャンブルや過度な浪費のために
無理をしてキャッシング等からお金を借りる人をイメージすると思いますが、

 

実際のところは多重債務から逃れるために
債務整理をした人のアンケートを見ると、

 

これは低所得者が生活の為にお金を借りて、
結局は多重債務となるケースが断トツに多いというデータがあります。

 

性格的な特徴としてはお金を収入から返すことが出来なくて、
お金を返す為にお金を借りるという自転車操業を開始し始める人は多いです。

 

結局、どのような特徴に関しても共通することは
返済をする為の資金を収入で補うことができなくて、
最終的には毎月の返済日をクリアすることができず、
それによって債務整理をするというパターンが多いです。

 

もし、お金を借りるのであればしっかりと返済計画は考えることが大事ですし、
毎月の収支のバランスを考えて、返済出来るかどうかを判断しましょう。