【多重債務者とは】どこに相談すれば良いの?

【多重債務者とは】どこに相談すれば良いの?

一般的に多重債務者というのはどのような人の事を指すのかというと、名前の通りに多重に債務を持っている人の事を多重債務者と言います。

 

借金が300万でも500万でも、あるいは1000万を超える人でも、多重債務者には色々な借金の内容があるということです。

 

多重債務者の特徴というのは一般的なイメージからすると、ギャンブルや過度な浪費のために無理をしてキャッシング等からお金を借りる人をイメージすると思いますが、

 

実際のところは多重債務から逃れるために債務整理をした人のアンケートを見ると、

 

低所得者が生活の為にお金を借りて、結局は多重債務となるケースが断トツに多いというデータがあります。

 

性格的な特徴としてはお金を収入から返すことが出来なくて、お金を返す為にお金を借りるという自転車操業を開始し始める人は多いです。

 

結局、どのような特徴に関しても共通することは返済をする為の資金を収入で補うことができなくて、最終的には毎月の返済日をクリアすることができず、それによって債務整理をするというパターンが多いです。

 

もし、お金を借りるのであればしっかりと返済計画は考えることが大事ですし、毎月の収支のバランスを考えて、返済出来るかどうかを判断しましょう。

役所や裁判所、弁護士協会や法律事務所に相談しよう

多重債務者が自分の借金の返済することが出来なくなってきた時は、様々なところで話を聞いてもらうことが出来ます。

 

基本的には役所や裁判所、弁護士協会や法律事務所となります。

 

ポイントになることは多重債務者は今の状況でも借金苦でありお金に困っているため、相談をする為に費用がかかることは避けたいと考えると思います。

 

そこで、まず無料で相談出来るところから利用するようにしましょう。

 

これだと、多重債務者でも出費を気にすることなく、多重債務者から解放される方法を探すことが出来ます。

 

自分が住んでいる地域にある役所で、弁護士が定期的に窓口を開いている場合があるので、それを確認してみると良いです。

 

また、基本的には専門家と話をして、その後にどうするのかを考えておくことも大事です。

 

債務整理をして問題を解決することを検討しているなら、最初から法律事務所で無料相談を実施しているところを選んでおく方が良いです。

 

債務整理にはいろんな方法があり、それぞれの方法によってメリットやデメリットが変わってくることからも、自分の収入の状況から借金の状況までをしっかりと考慮した上で一番最善な選択をしなければなりません。

 

そうした意味では最初に無料で話をしてくれる弁護士を探して、どんな債務整理が好ましいのかアドバイスを受けておき、その債務整理の方法を利用する方向から再び相談先を探すという流れがスムーズになります。

 

借金相談するならアヴァンス法務事務所

代表司法書士 姜 正幸

アヴァンス法務事務所はとくに債務整理を得意としており、他事務所と比較して借金整理までの期間が早く、費用が安いという特徴があります。

 

また闇金の相談も受け付けており、即日に取り立てをとめるよう全力で対応してくれます。

 

アヴァンス法務事務所の姜 正幸先生は現在の借金を減らしてくれるだけでなく、なぜそのようになってしまったのかも相談にのってくれて、根本的な原因を解決してくれようとしてくれるとても人情のある先生です。

 

どんな些細なことでも無料で借金相談ができる事務所です。

 

また以前に消費者金融で勤務していたスタッフも多くかかえているので業者のウラ事情も把握できているという強みがあります。

 

どのくらい借金減額できるか聞くだけでもOK。

 

家族や職場に知られないようにきちんと対策してくれます。

 

全国対応です。

 

「債務整理相談」の詳細はこちら

 

「女性専用窓口」はこちら

 

 

 

 

 

多重債務者って賃貸アパート借りれるの?